ThinkPadの拡張保証について考える。

今年の9月に購入した、ThinkPad X201sを愛用して2ヶ月が経過しました。
ほぼ毎日持ち歩いて居ます。家の中でも持ち運び、どこに行くにも一緒。WiMAXも契約しているのでエリア内では高速で快適なインターネットの接続も可能で大変重宝しています。

いつ何があるか解らないので、保守サービスの種類を調べてみることに。
備えあれば憂いなしと言いますよね。私も備えておきたいのです。

thinkplus_type_01

※画像はここ(IBM)より拝借致しました。

まず、大きく分けて3種類のサービス提供方法があるということです。

  • 引き取り修理サービス(クーリエ,ECS)
  • 出張修理サービス(オンサイト,IOS)
  • 機器交換サービス(COE)

それぞれ大きく異なったサービスとなっています。簡単に言うと、取りに来て修理センターに担当者が持ち帰り修理して送ってくれるクーリエ。技術者が訪問してその場で修理するオンサイト。代替品を持ってきてもらい交換してもらう、COE。

 

thinkplus_type_02

※画像はここ(IBM)より拝借致しました。

そして、サービスのタイプというのも3種類あります。

  • 通常修理(メーカー保証の期間延長)
  • 拡張保証(拡張オプション)
  • 海外保守(Jサポート)

通常修理に関しては、通常使用で発生した故障や障害を対象としたものでもっとも低いランクの保証が受けられます。
次の拡張保守(拡張オプション)に関しては、通常使用に加えて事故(交通事故)や自然災害(火災・洪水など)、それに加えて盗難・紛失(期間中1度までの対応となる) にまで対応したトータル・リスク・サポートと呼ばれる保証です。

また、一回の事故で見積もり時点の価格が10万円を超える場合は合計金額から10万円を差し引いた額の請求が届きます。
盗難・紛失時は、5万円+TAXの請求が届くという仕組みです。

最後のJサポートは、通常使用に加えて、落下破損・ひび割れ・水漏れ・液体こぼしなどのコショウを海外の滞在先から日本のサービスセンターへ発送して修理をしてもらうことが出来るというサービスです。返送先も海外に指定できるので長期滞在中や現地に住んでいる場合などに嬉しいサポートとなっています。ただし、Lenovoが認める地域外での修理依頼はサポート外となるようです。(イラン・キューバ・シリア・スーダン・北朝鮮・ミャンマー・中国(※輸入規制の事前確認をすればOK?))

 

lenovo

Lenovoのサイトより、保守パッケージは商品を購入するように購入できるようです。

 

lenovo-2

 

41C9599は、ThinkPad 2年間 拡張引取り修理サービス (1年保証モデル向け)の拡張オプションパッケージらしいですが、良くわからないまま購入して無駄になるといけないので近々Lenovoに電話をして購入の相談をしてみます。

 

この続きが決まれば、ブログにてお伝えしたいと思っています。

広告
コメントする

3件のコメント

  1. 武田 拓之

     /  2010/12/02

    はじめまして。
    私もX201sを使用しています。っていうか前のPCが調子悪かったので何にするか悩んでいるときにarakawaさんのblogをみて影響を受けて買いました。コンピューターに強いほうではなかったのでthinkpadは正直不安でしたが、これを機会に勉強もしようと思い購入しました。よく持ち歩くのでこの性能と軽さには非常に満足しています。
    僕も41C9599 ThinkPad 2年間 拡張引取り修理サービス にしたのですが、今回の記事である程度理解できました。また新しいことがわかればblog upしてください。
    私事ですが、最近USB3.0の外付けハードディスクと玄人志向のピタッとUSB3.0を購入して、速さに驚きました。この影響もありThinkPad X201iのHDDをSSDに換装することにも興味があります。ご意見ありましたら教えてください。

    返信する
    • こんにちは。
      私のブログがThinkPadの購入の参考になったようで、大変嬉しく思います。
      41C9599は今月の半ばに注文する方向で考えています。解ったことは随時更新していきますのでご参照くださいませ。
      ThinkPad X201iのSSD化ですか?いいんじゃないでしょうか。私も購入してすぐに換装を行いました。
      おかげで、転送速度も速くなりましたし、振動を気にすることが無くなって携帯電話のように揺れを気にせず使う事が出来ます。
      ちなみに、指紋認証やパスワードを設定しない状態だとHDDの時は1分ほど掛かっていましたが、SSDにしてからは30秒ジャストくらいで起動するようになりました。

      ありがとうございます

      返信する
      • 武田 拓之

         /  2010/12/03

        もう換装されてるんですね!X201sとの相性の悪い物もあるとネットで見ましたが、、、ちなみにお使いのSSDについて教えていただければ嬉しいです。
        また、コピー作業はどのようにされましたか? あるサイトでは裸族のお立ち台やacronis true imageなど使用しているようですが、、、当方初めての試みなものでご教授ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。