ThinkPadの修理は雑?

DSC_0010 私のThinkPad X201sは、合計で2回の修理に行って帰ってきました。
今回紹介するのは最初の修理での出来事です。

実は、天板にクラックが入ってしまったのと無線LANのスイッチが反応しないために修理に出しました。
その結果、システムボード交換&無線モジュール交換&天板交換 となりました。

天板の交換をした時に天板を外して付け替える作業を行ったと思うのですが、その時の固定が甘いようで完全に固定されていないのです。
これを見逃して返送しちゃったって事だとおもうんですが、これはかなり雑な修理ですね。上の写真がその様子です。

最初の修理もそうなんですが、受け取って電源を入れると起動しなかった事があります。「FanError」でした。
つまり、修理後の起動確認は一切していないもの&個体チェックはしていないということでしょうか。
あと、個体が曲がっているのはなんででしょうか。平らな机に置くとぐらぐらしているんですが。。。。

この対応は残念でした。
修理を拒否しないだけマシかもしれませんが、遊びでなく仕事で使ってる人は私以上に困ってると思います。
修理が迅速なのはとっても良いんですが、細かい点を良く確認して修理してくれるともっと良くなりそうな気がしました。

G.W明けたら修理に出そうかと思ってますが、修学旅行があるので修学旅行終わってから修理に出すつもりです。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。