Kindle 3G, Free 3G + Wi-Fi(3rd Generation) を購入しました

DSC_2544

Amazon.comで注文していたKindleが届きました。
今回購入したのは、2011/05/14の時点で最新版のものでWi-FiとFree 3Gに対応しているものです。

DSC_2525 DSC_2526

届いたのはこの小さな箱。AmazonのFFPを採用しているので、製品の箱を入れる箱がありません。
製品の箱にラベルが貼られ運送されるので無駄な段ボールが発生しないので環境にも優しいのと、消費者は無駄な箱を処分することもありません。非常に合理的な梱包システムなのです。日本のAmazonでもFFPはAmazonシリーズのUSBケーブルやHDMIケーブル、デジカメケースなどにも採用され始めており、さらなる普及が期待されています。

DSC_2530 DSC_2534

箱を開けるとKindle本体が姿を現します。画面には最初にすべきことが表示されています。電子ペーパーならではですね。
付属品は本体・micro USBケーブル・説明書のみです。ここでシンプルで良い印象を受けます。

DSC_2535

Kindleの下部には左から、音量(- +)・3.5mmオーディオジャック・マイク,microUSBポート・電源スライダーとなっております。
音楽生成機能も備えるのですが文章の読み上げも可能なので(たぶん英語のみ)オーディオジャックを備えています。
スピーカーもあり、結構な大音量で音楽などを聴くことができます。

DSC_2537裏面にはちゃんと技術適合のマークがあるので、日本で使用するのも問題なしです。
この製品は、100カ国以上の国で無料の3Gインターネットに接続できます。通信速度も遅いのですが、調べ物をするのにはうってつけです。無料と言うのが最高ですね。
サービスエリアはこちらを参照してください。Amazonと提携している通信事業者のネットワークを使用します。日本ではNTT docomo/SoftBankMobileの電波が利用できるそうですが接続している事業者の名前は出てきません。

米国のユーザーが国際ローミングで利用するとアイテムごとに$1.99の課金があるそうです。
購入時にSelect Your Primary Country of Useという項目から国を選ぶのはこのような理由があったのですね。
米国のユーザーがJapanなどの国を選んで購入することはできないようです。

スクリーンショットは、Alt + Shift(↑) + G で撮影できるようです。参考リンク

PDFなどのリーダーとして利用することもできますし、英語の勉強にも良いと思います。
薄くて便利なKindleこそ電子書籍を利用したいと思わせる一台ですね。
iPadで読む本はどうも苦手です。重いですし、転送が面倒ですからね。
ただiPadはバックライトがありますし、ゲームや音楽制作だってできちゃいますが本を読むのに集中できないのも事実でしょう。
その点、Kindleはインターネットブラウザこそあるものの調べ物やNEWSの購読などができるので便利ですし、本を読む邪魔が少ないので大きく評価できると思います。

Kindleいいですね。
とっても気に入りました。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。