SoftBankのWホワイト契約しました

Capture2

先日、SoftBankから発売されているApple iPhone4を購入して通信速度の遅さや相変わらず圏外が多いことに憤慨しながらも使っているのですが、ネットでよく言われている「Wホワイト」「パケット定額し放題フラット」の加入が強制&+手数料3000円~5000円程度の請求するぞ というのは無く、SoftBankでパケット通信をしない方向で考えてた私は「パケットし放題 for スマートフォン」の加入のみをしました。

しかし、後になって考えてみると通話専用として購入したモノなのでWホワイトを後からつけることにしました。
というのも通話料金が安くなるから。

現在通話用に利用しているのはauのプランE。これは30秒ごとにおよそ21円の通話料が発生します。
ホワイトプランも同じですが、追加で980円支払うことによって通話料金は30秒ごとにおよそ10.5円の通話料金で収まります。

つまり通話料金が半額になると言うことです。

Capture

現行のauの料金表を見てみましょう。上記のはプランEは記載されていませんが最も安い通話料は60秒ごとにおよそ15.75円の通話料金が発生します。 つまり30秒ごとに7.875円かかることになります。

しかし7,035円の基本料で12,600円も無料通話があるのでお得だと思いますが、私はそんなに使用しないのでWホワイトがベストなプランだと言えると思います。

友達との通話など、それほど大切でない通話はSoftBankで行い、災害時や緊急時の電話はauで行うことにすれば通話料金を大幅に抑えることが出来そうで非常に期待しています。

とりあえず6/21移行は通話ONLYということにします。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。