SAMSUNG SMT-i9100を買いました(貰いました)

SMT-i9100

先日の記事でご紹介したHTC EVO(ISW11CA)のオマケで付いてきたSAMSUNG SMT-i9100をご紹介します。
この機種には3Gはついておらず、Wi-Fiのみです。Bluetoothも入っているようです。

 

SMT-i9100-1

液晶の視野角が狭く、正面から見ないとコントラストに変化があります。
この写真は、正面から撮影した物ではありませんので画面が暗くなっています。液晶の仕様のようです。

SMT-i9100-2SMT-i9100-3

本体は至ってシンプルなデザインです。

 

SMT-i9100-5

映り込みが激しいところですが、クレードルが付属しているのもこの端末の面白いところです。クレードルにセットすれば充電開始というのはとっても使いやすく良い仕様です。使ったらカチャッとクレードルにセットすれば充電が始まるのは非常に楽々です。

SMT-i9100-4

裏面はこのような感じでシンプル。カメラは200万画素ですが、かなり残念な画質となっています。
インカメラ・LEDなどはついておらず、背面カメラのみとなります。

 

SMT-i9100-6SMT-i9100-7

クレードルにセットしてフォトフレームにするのにも良いかもしれません。動画の鑑賞にも使えそうな印象です。
スピーカーは両側に1Wの出力のスピーカーが内蔵されていて、そこそこの音量で音楽や動画を楽しむことが出来ます。
3.5mmオーディオジャックがあるので、外部スピーカーに接続するのもいいでしょう。

 

 

SMT-i9100-8

問題なのが、このACアダプタ。SDカードと比較してみましたがこの大きさがおわかりいただけるでしょうか。
5V 2Aなのにこの大きさの充電器は非常に持ち運びに適しておらず、クレードルを用いて充電するときも、クレードルなしで充電するときもこのACアダプタが必要となります。
本体のバッテリーは、メーカー公称の連続使用時間で2時間となっているので、持ち運ぶ際にはこのACアダプタを持って行かなければなりません。
なので、あまり持ち運びには適さないというか、持ち運びを想定して作っていない事が分かります。
Home Media Frameと謳っている製品なので、悪くはありませんがせっかくならもう少し小さくして欲しかったところです。

MicroUSB端子も備えるこの端末ですが、MicroUSB端子からの充電をすることが出来ません。
自宅のリビングなどにおいて、使うときにパッと取り出して使い、使い終わったら充電しておく、自宅の電話の子機のようなスタイルで使用するのが一番よいと思います。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。