[フィリピン]フィリピンでSIMを購入。 ~Globe~

フィリピンでSIMを買うなら空港で買うのが一番手っ取り早いかもしれない。
どこでも売っているが、今すぐ使いたい場合なんかには空港で変えた方が便利だろう。

尚、参考となる日本円は滞在初日(2011/11/03 AM2:46,フィリピン時刻)でのレートで1ペソあたり1.82円とします。価格は変わる可能性もあるのであくまで参考程度に見てください。

 

Globe1

□MNL(ニノイアキノ国際空港での場合)

フィリピンへの出国審査の後、受託手荷物を受け取り空港を出る手前にSIMを販売しているところがある。
ここではプリペイドのSIMカードや、USBデータカードなどを販売している。

左の写真のように小さい店を構えるようなスタイルで販売している。(SMART / Globe共に)

ここではGlobeのSIM CARDがP400(約730円)で販売されており、それにチャージするプリペイドはP300(約550円)とP400(約730円)のものがあった。
とりあえず、P400でSIMを買ってP300を購入、チャージはしてくれた。
合計でP700(約1,270円)

 

 

 

_DSC9748

▲SIMカードを入れて使えるか確認する店員と商品

しかし、SIMカード以外の部分を貰ってくるのを忘れてしまう。
APNはカスタマーサポートに聞けと言われてしまうが、ここに書いておく。

その前にGlobeの定額プランをご紹介しよう。

 

SuperSurf50 SuperSurf220 Plan499 Plan999
価格 P50(約90円) P220(約400円) P499(約910円) P999(約1,800円)
特徴 1日定額 5日間定額 50時間/月 まで利用可能 一ヶ月間使い放題
特性 プリペイド プリペイド 月額課金 月額課金
ここの表を日本語に書き換えてみました。
さて、私が選んだのはSuperSur220とはP220(約400円)で5日間のインターネットが定額になるプラン。
SoftBankなどが提供する海外パケット定額では最大で2,980円/日本時間での一日の金額が発生するが、コレを使えば400円程度で5日間使い放題になる。
使い方は簡単でSIMを購入してチャージしたSIMを装着して認識できて使える状態の携帯電話から、「8888」宛に「SuperSurf220」とSMSを送るだけ。
(SuperSurf50を希望の場合は8888宛にSuperSurf50で良いと思います)
その後、時間が掛かるが数分~1時間前後で設定方法などのメールが来るそうで、私の場合は1時間近くになってやっと届きました。
その情報を参考にAPNを書き記しておくので、GlobeのSIMを買おうと考えている方はメモを取っておくといいかもしれません。

Globe APN

APN NAME myGlobe INET
APN http.globe.com.ph
Username 空白のまま
Password 空白のまま
APN type default
Proxy/PORT 空白のまま
Authention type PAP or CHAP

という感じになる。これでインターネットに接続できるはずです。

プリペイドのチャージ方法は店員にやってもらったためよく分からないので購入する際に聞いてみることをお勧めします。
頼んでもいないのにチャージしてくれるのはありがたいけど、私は自分でやりたかったな~という感じです。。

気になるネットの速度は遅め。しかし2Mbps出ることもあるかもということだった。
ちなみに部屋での速度調査結果は・・・・

1569805148

まあ、価格を考えれば悪くないのかな?遅いけど無いよりは良い感じです。

 

おまけ

それからWiMAXは使えるようだけど・・・・ Intel 6250のネットワークモジュールでサーチしても検知できず。
ちょっと違うみたいですね。

nowimax

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。