Nikon D300でEye-Fiカードを使う。

use eye-fi card with sd to cf adapter for nd300

デジカメで撮影した写真をパソコンを使わずして、各種スマートフォンやパソコンへ写真を転送できるEye-Fiカード。
このカードはWi-Fiで写真を転送することができるWi-Fi内蔵のSDカードです。
しかし、折角のEye-Fiカードをコンデジだけで使うのはもったいない。是非、私のNikon D300で使いたい!というのが前々からありました。
しかし、Eye-FiシリーズはCFカード版のリリースがされていなかったので、SD to CFアダプターを使う事にしました。

ネットで適当な物を買って使ってみましたが、全く動作せず。
Twitterでいろんな情報をくれた方が居たので、Nikon D300でPhotofast CR-7000が使えるかどうかを調べていたところ、D300で使う設定方法が公式ページに書いてありました。

 

Nikon DSLR Camera Power Settings
http://support.eye.fi/camera-questions/power/optimize-camera-power-settings/nikon-dslr-camera-power-settings/

 

ここによると、Nikonのデジタル一眼レフカメラの電源設定を変更することで利用できるようです。

DSC_0008

Nikon D300の場合、MENUボタンからカスタムメニュー(鉛筆マークにタブを合わせて)へ。

 

DSC_0009

その後、「液晶モニターのパワーオフ時間」を、

 

DSC_0010

1分に。(長ければ長いほど良いけどバッテリーの兼ね合いもあるので私は1分程度をオススメ)

DSC_0011

そして、「半押しタイマー」を、

DSC_0012

30分に変更しましょう。制限なしでも良いのですがさっきと同じようにバッテリーとの兼ね合いもあるため30分程度が良いようです。

これでカメラ側の設定は完了です。

 

 

image

試しにiOS用のアプリケーションから受信してみました。
ダイレクトモードでちゃんと動作しているのを確認できました。

 

ちなみに、個体によるかもしれませんがLenovo ThinkPad X201s内蔵のSDカードリーダーでEye-Fiの設定が可能でした。(ファームウェアのアップデートもできました)
別のカードリーダーではうまくできませんでしたので参考までに。

広告
過去の投稿へ
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。