米国の国内線で利用できるGoGoを試す。

米国では一部の航空会社と一部の路線において、機内無線LANサービスを行っています。
上空でメールなどのウェブブラウジングが利用できるという物です。
今回、使う事が出来たので早速紹介しまします。

 

ggo3

航空機内である程度の高度に行き、「ここから先の電子機器の利用は可能です」という所になったらお手持ちのパソコンやiPad、iPhoneなどのWi-FiをONにします。すると、電波を検出します。SSIDはちょっと忘れました。

尚、Amazon.comへのアクセスは無料だそうで航空機内で買い物が出来てしまいます。これは便利。

 

利用する路線によりますが、今回利用した路線では、料金は$1.95/15分~となっており、とってもリーズナブルです。
国内線(米国)なので、30分程度で到着してしまう場合もあるため、これくらいでちょうど良いと思います。

また、携帯電話で接続すると15分だけ無料で使えます。(2012/04/04 現在)

googogog

クレジットカードの番号や住所や氏名等を入力した後、利用できる画面に到達します。
ここでからは自由にネットを閲覧できます。

しかし、VoIP(Skype,LINE,050Plus,カカオトーク等)の利用は禁じられており、YouTubeなどのサービスも音楽を聴く際はヘッドフォンを忘れずにということです。

通信速度は上下とも300kbps程度でしたが、ブラウジングはさくさく動いており、何の問題もありませんでした。快適そのもの。YouTubeなどは試していませんが、重いサービスでなければ問題ないと思います。

 

こんな価格でこれだけばっちり使えるのはとっても嬉しいですね。ローミングのような料金を心配する必要も一切無いので、とっても安心できると思います。

また機会があれば使うつもりです。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。