exemodeの激安ドキュメントスキャナー ScanBit S45を試す。

image

最近はEvernoteをよく利用している私。
携帯などの申込書や伝票や購入証明書などはEPSONの複合機で取り込んでいた。
しかし、複数枚あるドキュメントをスキャナーで取り込むのが面倒に感じてきた。
そこで、ドキュメントを読み込むのに最適なドキュメントスキャナーを買おうと考えた。
しかし、CanonやFujitsuなどのメーカーだと、そこそこな金額になってしまう。
そこまでして欲しい訳でも無いので、安いモノを探してみた。そこで見つけたのがexemodeのScanBit S45だ。

価格は2012/05/29の時点で¥3,680(Amazon.co.jp)と破格。新品で2GBのSDカードが付属してこの価格というのはとても安いとおもう。

 

_DSC0504

パッケージに気になる10,000円キャッシュバックの文字があったのは商品が届いてから知った。
これは、DTIのプロバイダーに入った場合の話だそうで、期待してがっかりした。

 

_DSC0506

これが付属するSDカード。 ServerMan miniのプログラムが入っている。

 

_DSC0507

細かい付属品。クリーニング用のアクセサリまで同梱されていた。

image

これが本体。電源はACから取る必要があり、USBからの給電には対応しない。
USB Mini-Bポートがあるがこれは保存したデータを読み取るためのもの。

このドキュメントスキャナーは、SDカードにスキャンデータをjpg形式で取り込むため、パソコン上でTWAIN装置として利用することは出来ない。

肝心のスキャンについてだが、速度は問題が無く実用的なレベルだと感じた。

画像は、こんな感じ。

image

Amazonの古いタイプの納品書の拡大がこちら。無数の筋が入っているのが見て取れると思うが、これは仕様のようで仕方が無い。
しかし、文字を読むのに差し支えは無いと思う。ちなみに300dpiモードでこれ。

 

価格を考えれば十分で、申込書や契約書などをスキャンして取っておくにはちょうど良いと感じた。
130枚ほどの書類をスキャンしてみたが、たまに用紙がうまく流れないことがある程度で、そのほかは問題が無いと思っている。 用紙が旨く流れないのは紙が曲がっていたりしたためで、きれいな紙であればそのようなことは無かった。しかし、厚紙などは普通紙に比べて読み込みにくいかもしれない。とはいえ、オモチャレベルではなく、しっかりと使える代物であると思った。

 

ちゃんと利用できて満足している。久しぶりに安くて良い物を買った気がする。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。