iPod touch(5Gen)の塗装ハゲが気になる。

つい先日購入した、Apple iPod touch 第五世代 ブラックですが、本当に薄くて軽いので驚いています。
第二世代のiPod touchも所有しているのですが、何もかも変わりすぎて比べものになりません。

さて、iPhone 5のブラック&スレートは開封したときから傷があったり塗装ハゲがあったという問題がありました。
現在、Appleでは品質向上させるべく工場に指示を出しているのだとか。

それはさておき、私のiPod touchはブラックなので塗装ハゲがあるのか確認してみると、、、ありました。

ipdt-sc

まず、本体裏側のWi-Fi/Bluetooth用のアンテナ用に電波を通しやすくしている部分です。
ここは、本体のアルミニウムに穴が開いており、そこにぴったりとプラスティックのような素材がはめられているのですが、そこの塗装がハゲてます。

ipdt-sc-0-1

こちらは正面からみた背面の様子。(一枚目の別アングルです)
拡大しないでもわかるかと思います。

ipdt-sc-2

そして、これはマイクの穴。
穴の横に塗装ハゲが見受けられます。

ipdt-sc-3

続いて電源オン/オフ スリープ/スリープ解除ボタンの部分。
本体に開けられたボタン用のスペースの境界に塗装ハゲが見受けられます。

ipdt-sc-4

そのほかにも本体上部にはこのような細かい傷のような塗装ハゲのようなものが多数見受けられます。
写真は撮影しませんでしたが、本体の両サイドにも同様の傷のようなものが多数ありました。

ipdt-sc-5

そしてこれは本体下部。
はっきりとした傷が見えると思います。

この件に関して、Appleに問い合わせたところ、

購入直後であれば店舗まで持ってきてくれれば対応ができる。(絶対ではない)
修理として預かった場合は、問題なしで返送する可能性が高い。
また、現在は品薄なので交換するにしても時間がかかる場合がある。
通常は交換などの対応は出来ない。

という回答を頂きました。
私の場合は、購入してから1.5時間程度でそれに気が付いたため、初期不良扱いで対応してくれるということでした。

ただ、中には購入してから1か月以上経過してから「最初から傷があった」などと言ってくる人もいるらしいので、そのような場合は対応してもらえないと考えたほうがよいでしょう。

非常に細かい部分ですが、気になる人には気になりますが、気にならない人にはまったく気にならないと思います。
ですが、楽しみに購入したのに傷があったのでは、いい気分ではないと思います。
なので、Appleには今後の製品品質向上に努めてほしい限りですね。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。