フィリピンのマニラでの携帯電話通信速度テスト (Globe Telecom – 2012年11月)

IMG_0995

今回も、Globeという通信事業者を利用しました。
ちなみに「MICRO SIM」と書かれた手書きのPOPが見えますが、これはMicroSIMカッターを貸してくれるだけで、MicroSIMが用意されているわけではありませんでした。

通信速度の計測には、Apple iPhone 4Sで、SPEEDTEST.NETのアプリケーションを使用して行っています。
EDGE通信時は、XTREME LABSのSPEED TESTアプリケーションを使用しています。

IMG_0996

ニノイアキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport)にて。時刻は夜遅くです。
PING:358ms
DL:384kbps
UP:52kbps

空港には向かえに来る人々や、客待ちのタクシーなどでごった返しており、人々は到着の連絡や、SNSなどに書き込みをしたりすることが多いようで、通信速度はかなり遅めの結果となりました。

IMG_0997

ちなみにこんな感じの場所です。

IMG_1007

続いて、空港から30km以上北上した場所にあるケソンシティーにてのスピードテスト。

PING:122ms
DL:3.29Mbps
UP:0.32Mbps

フィリピンにしては高速な通信が出来ています。
このときは、ここ周辺の電波が改善されたのかとうれしくなりましたが、翌朝になると通信が空いている時間帯であっただけでした。

IMG_1052

PING:363
DL:549kbps
UP:347kbps

やはりピークタイムはこんな感じの通信速度しか出ないようです。
この通信速度の割にはアップロード速度が頑張っているように見えますね。

IMG_1096

続いて、ケソンシティーからフェアビューまでの間で、EDGE通信になったので計測してみました。

PING:640ms
DL:0.21kbps
UP:0.12kbps

EDGE接続というのは日本では通信方式上見ることの出来ない「E」というマークが、通常の3Gに置き換わって表示されることで分かります。

EDGE接続だと最大でも384kbpsの通信速度なので、スマートフォンで使用するには遅すぎます。
ちなみに、初代iPhoneはこの方式にしか対応していませんでした。
iPhone 5では理論値最大150Mbpsに対応するLTE通信が利用できるようになるなど、ここ数年で大きく変わってきたことに改めて驚きます。

IMG_1133

SM FAIR VIEWという商業施設内での測定結果。

PING:182ms
DL:2.34Mbps
UP:0.32Mbps

これくらいが普通に出てくれればとてもうれしいんですが、これだけの速度が出るのは、多くはありません。

IMG_1183続けて、ケソンシティーでの深夜2時頃。

PING:321ms
DL:3.18Mbps
UP:0.34Mbps

深夜ということでやはり通信速度は安定しています。
数回測定しましたが、測定結果に大きな変化は見られませんでした。

IMG_1197

最後に、ニノイアキノ国際空港(Ninoy Aquino International Airport)での航空機内にて。
まだ航空機のドアがしまえる前なので携帯電話を利用することが可能なときに測定しています。

PING:182ms
DL:3.62Mbps
UP:0.11Mbps

早朝とはいえ、多くの利用者がいる中でこの通信速度が出ているのはかなり良いスコアだと思います。

IMG_1199

今回の滞在期間、iPhone 4Sで使用した携帯ネットワークのデータ使用量は、上下合わせて1.3GB程度になりました。

フィリピンでもスマートフォンの利用は増えており、データ通信をする人が多くなっている傾向にあるようです。特に、FacebookやSkypeは人気があるようで、多くの人が利用している様子です。

image
国内の商業施設内においても、複数のメーカーのAndroidスマートフォンなどが販売されており、特に、SAMSUNGの廉価機であるGALAXY Yなどの機種を多く見かけました。
また、上記の写真のように中国製のスマートフォンも比較的安価であることからよく売れているようです。

image
ここ、cherry mobileでは、一番安いスマートフォンが、P1,999(日本円でおよそ3,900円ほど)から購入できます。
QWERTYキーボード搭載で、SMSやFacebookなどの利用に最適そうに見えます。

また、デュアルコア 1.0GHzのCPUを搭載した、Android 2.3スマートフォンがP14,999(日本円でおよそ29,300円ほど)で売られるなど、SAMSUNGやHTC、LG、SONYなどの主要メーカーに比べて安いこともあり、多くの人が手にしているという状況を見ることが出来ました。

それに伴い、通信事業者も通信網の強化をしているのかなと感じました。
今年の2月に訪れた時に比べ、2G接続の場所が減り、全体的な通信速度も向上しているように感じました。
これは地域によるものではあると思いますが、少しずつ改善されているのは良い傾向だと思いました。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。