Verizon版のApple iPad miniをdocomoで使ってみた。

先日、米国で購入したVerizon Wireless※1で取り扱っているiPad miniを購入してきました。
このiPadはSIMロックが掛かっていないため※2、日本のNTT docomoのUIMカードを使用すれば、日本国内でも携帯電話ネットワークを利用できます。

iPhone 5はA1429(CDMA)モデルにて、ドコモのXi※3が利用できたという報告もあがっており、iPad mini(A1455)モデルでも同じく利用出来る可能性があります。
ただし、Xiへの接続にはコツがいるようで、私の環境ではまだ利用できたことはありません。

※1 Verizon Wireless = 米国で展開している通信事業者
※2 このモデルだけの特別な仕様というわけではありません。
※3 Xi = NTT docomoが行っているLTE通信サービスの名称

image
iPad miniにdocomo Nano UIMを挿入する様子

docomoで発行しているドコモ nanoUIMカード GD04nを使用してみることにしました。
ちなみにこのICカードの製造は「デブリエント株式会社」でした。

image

iPad mini(A1455モデル)にドコモnanoUIMカードを挿入したところ、docomo 3Gに接続されました。
さらに日本国内でネットワークサーチをかけたところ、

  • JPN EMOBILE (イー・モバイル LTE)
  • JP DOCOMO (NTTドコモ)
  • SoftBank
  • KDDI (au 4G LTE)

のネットワークが表示できました。
イー・モバイルとauはLTEネットワークしか検知できないはずなので、表示されているものはLTEネットワークであるといえます。
ちなみにau LTE非対応エリアの自宅だとKDDIの名前は出現しませんでした。

なお、日本以外で購入したiPad miniやiPhoneは技術基準適合認定マークがデバイス本体に刻印されていませんが、iOSの場合だと設定(Setting)→一般(General)→情報(About)→認証(Regulatory)から確認できますので、日本国内で使う際も何の問題もありません。

さて、iPad miniでdocomo 3Gをしばらく使用してみたところ、やはり通信速度はLTEやWiMAXなどの次世代高速通信に比べ劣る物の、通常のネットブラウジングやメール、Twitterなどに大きな支障は無いと感じました。

ということで、本題はここまでとなります。
ここから先は余談です。

日本国内でiPad miniをLTEで使いたい場合は、Verizon版のiPad miniを購入してdocomoのUIMを入れることでXiの利用もできる場合があるかと思いますが、そこまでコストをかけるのなら、Wi-Fi版のiPad miniを日本国内で購入し、イー・モバイルやWiMAX、さらにdocomoのXi対応モバイルルータなどを活用するという手段の方が安く済む事があります。

モバイルルーター併用でiPad miniを使用するときに考えられるデメリットを挙げてみると、

  1. モバイルルーターのバッテリーを気にする必要がある。
  2. ブラウザから管理画面にアクセスして電波状況を調べるか、専用のアプリを使う、もしくはモバイルルータ本体のインジケーターを確認しないとルーターの電波状況・バッテリー状況が分からず不便。(通信できないと思ったら圏外だった、ということも)
  3. モバイルルーターを自宅などに忘れたらネットができない。
  4. モバイルルーターの設定、管理が面倒。

というデメリットがあると思いますが、逆にメリットもあります。

  1. iPad mini以外もiPod touchやiPhoneなどを同時に接続できるので、自宅内外でパソコンやスマホなどを使う時にも便利に使える。
  2. iPadなどのバッテリーがCellular版に比べて長持ちすることがある。
  3. 一緒に居る家族や友人に共有すればみんなで使うことができる。
  4. Wi-Fi版のiPadを買えば、毎年買い換えても違約金や分割金を払い続けることが無いので支払いが楽。iPadを使わなくなってもパソコンやスマートフォンなどでルータを活用するのなら解約する必要も無いので余計な違約金が掛からない。
  5. UQ WiMAXのモバイルルーターだとありがちな7GB制限も今のところ無いので動画などをよく見る場合に通信量を気にする必要が無い。(今のところ余程酷くない限りは制限を行っていないらしいです)

これくらいでしょうか。
デメリットも多いですが、メリットもそれなりにあって選びにくいという点は確かにあると思います。
それからWiMAXは電波状況があまり良くない場合が多いので、どこでも使用したいのならイー・モバイルやドコモのルーターを買うことをお勧めします。
事前にそれぞれの通信事業者のWebサイトからエリアを確認しておくと良いでしょう。

私はSIMカードが入らないと面白くないのでCellular版を買いましたが、普段はWi-Fi版同様にWi-Fiで使用しています。
Cellular版はGPSも利用できるので、位置情報を利用するアプリケーションをよく使用する場合はCellular版を買うと良いと思います。アバウトな位置情報で良ければWi-Fi版でもだいたい当ててくれますが、正確でない場合があるのとピンポイントで現在位置を示すことが出来ないのが難点と言えます。

広告
コメントする

6件のコメント

  1. noda takeshi

     /  2013/03/09

    「verizon版iPad mini でauのiPhone5のsimが使えるか」で検索していたらたどりつきました。
    もし、ご存知でしたらご教授お願いしたいのですが、auで契約しているiPhone5のnanosimは
    iPadminiに挿しても通信はできるのでしょうか?(当然、音声通話は考えていません。)お返事お待ちしています。

    返信する
    • Verizon版のiPad miniとau版のiPad miniはハードウェアは全くおなじA1455モデルです。
      そのためauのネットワークで使用できるモジュールを搭載していることは確実です。
      しかし、auのiPhone 5用SIMで使えるか解りません。
      au側が制約をかけていない限り使用できる筈ですが、遣ってみないとなんとも言えないかもです。

      返信する
  2. noda takeshi

     /  2013/03/09

    早々のご連絡ありがとうございます。やはりそうですか‥ 実際に買って試すしかないのか‥ 高い買い物になりそうです‥

    最近、SoftBankのiPhone5とauのiPhone5を契約してverizonのiPhone5でsimを挿し替えて用途に合わせて使い分けているうちに、余っているどちらかのsimを有効に使いたくなり、iPadminiのsimフリーが気になり出し検索していた次第です。

    ※ちなみにSoftBankのiPhone5とauのiPhone5は売却してverizon版を購入しました。^_^
    45000円×2台=90000円
    verizonを83000でw
    どちらも、一括購入で、維持費はauで1800円前後、ソフトバンクは3600円で運用しています。

    返信する
    • なかなか面白い運用をなさっているんですね。
      一括で買えば維持費がやすいので良いですね。

      auで使えるかは、買って試してみてください(^^)

      返信する
  3. noda takeshi

     /  2013/03/09

    はい、実験できた日にはご報告したいと思います!
    ありがとうございました。^^

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。