Apple iPad mini SmartCoverのココが気になる。

image

iPad miniのケースを買おうとAppleStoreに行ったんですが、そのときはApple純正のiPad mini Smar Coverしか扱っていなかったので、やむを得ず買ってきました。

Smart Coverと言えば、iPad2の発表時に同時リリースされた物ですが、あの斬新な装着方法と開閉によるスリープ連動など、素晴らしいカバーだったと思います。カバーにより液晶は守られるのも良かったです。(本体背面の保護性能はここでは問いません)

image

iPad(3rd Gen)にiPad Smart Coverを装着している様子

iPad2(第二世代)/新しいiPad(第三世代)/iPad Retinaディスプレイモデル(第四世代)で利用できる、iPad Smart Coverの難点は本体と設置する面だったと思います。
金属製のため、バッグの中に入れていると擦れて本体を傷つける可能性がありました。

image
iPad miniにiPad mini Smart Coverを装着している様子

そして、新しく発売されたiPad mini用のSmat Coverは本体との接地面が金属製ではなく布製に変更されました。おかげで本体にキズを付ける心配は無くなったのですが、その影響でiPad Smart Caseのような残念仕様になってしまいました。

どういうことか説明します。

_SLR4932

iPad miniにiPad mini Smart Coverを装着し、スタンド状態で使用している様子

このようにビデオを見たり、Skypeなどでビデオ通話を楽しむ使い方をするのには最適です。
とても使い勝手が良いです。簡単にカバーを外せるので、このあとゲームを楽しむのも楽でしょう。
ですが、iPad miniを倒した状態でのタイピングはどうでしょうか。

image

iPad Smart Cover(mini用ではない)は、このように安定しており、文字入力するときに画面を叩くように速く入力をしても問題ありませんでした。
三角形が安定しており、強度が保たれる為、使っているフィーリングも良い物でした。
ちなみに写真は新しいiPad(第三世代)です。

image

ところが、iPad mini用のiPad Smart Coverは三角形が安定しません。
しかも傾いてます。
ちゃんと置けばまっすぐなるかもしれませんが、撮影のためにおいて横から見たらこうなってました。

この安定感の無さは、iPad Smart Caseでも同じです。
Appleの設計上、これは仕様だと思われるので、これが気になる方は他のケースを探すことをお勧めします。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。