UQコミュニケーションズ、米国でのWORLD WiMAX不具合を改善。

日本国内でWiMAXを全国展開しているUQコミュニケーションズがサービスとして行っている、WORLD WiMAX(WiMAXの国際ローミング)にて米国で使用できない不具合が生じていた問題を解決したようで、公式Twitterにてコメントしています。

これにより、米国にてWORLD WiMAXが利用できるということなので、早速確認してみました。

image

「Welcome! We have an inportant message for you.」の画面では、Continueを押して続行します。

image

「Free Day Pass Notice」の画面では、「Renew」で無料のパスを更新します。
不具合発生中は、このRenewを押してもエラーが発生するだけでここから先には進むことはありませんでした。

image

「Thanks for choosing CLEAR.」の画面では、青い文字で「You are now free to browse internet.」と書いてあるとおり、インターネットを利用できる用になりました。

 

UQのサポートの案内では、1月の中旬頃に解決出来ると思うというコメントを頂いていたので、ほぼ予定通りに解決できたことになります。
これで、UQ契約者が米国に滞在するときにWORLD WiMAXが使えないということはもう無いと良いですね。今まで何度か不具合が発生しているので、今後は起きないようにお願いしたい限りです。

尚、WOLRD WiMAXを利用するには適合するIntel製のWiMAXネットワークカードが搭載されたパソコンが必要で、WiMAX搭載のWi-Fiルーターでは利用できない点は注意が必要です。

広告
コメントする

2件のコメント

  1. taro

     /  2013/01/17

    遂に改善されましたね!
    ここ2週間は毎日チャットを通して更新してもらってたのですが、やっと解放されました。
    はたして、このサービスはいつまで続くのか気になるところです。。。

    返信する
    • ついに直りましたね。

      今のところ、いつ迄という表記がないだけにいつ終わるか分からないのが難点ですね。
      永くやってもらいたいですね。

      返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。