iPhone 4SでT-Mobile 1900MHzの電波に接続するために対応エリアで電波チェックしてきました。

_SLR5938

先日、T-Mobile USA、ハワイ州をUMTS 1900MHzサービスエリアに追加。というエントリーを投稿しましたが、その電波をキャッチすべく、ホノルル国際空港まで行って接続出来るか試してきました。ちなみに上の写真は関係ありません。野生の鳥です。

 

image

通信基地局は上の地図のピン2カ所だと思われますが、空港のところにある基地局に関しては目視確認できませんでした。
ちなみに、上の地図上で「ホノルル国際空港」と記載がある部分あたりが電波状態が非常に良い場所。緑色の線が引いてある部分は実際に3Gをキャッチできた事が確認できたエリアです。

_SLR5910
空港での速度テストの前に、アラモアナ センター内にあるMAKAI FOOD COURT内にて計測を行いました。
電波状況は5本の状態。Edge接続ですが、PING305ms  DL:199kbps UP:29-47Kbpsの速度が出ていて非常に優秀といえます。

その後、ホノルル国際空港でチェックを行いました。

image

上の画像が示すとおり、Edge接続では無く3G接続になっています。
T-Mobileの1700MHzバンド(AWS)非対応端末であるiPhone 4SにてT-Mobile 3Gをキャッチ出来ているということは、1900MHzで間違いないので、新しく工事が行われた電波をキャッチ出来たということになります。

そして、通信速度が、PING109ms DL:7.21Mbps UP:1.96Mbps という結果に。
この地点で数回試した所ムラがありましたが、大体これくらい出てます。

image

こちらは先ほどのとは別の地点。
天井がある屋外での測定です。

通信速度は、PING116ms  DL:3.26Mbps  UP:1.82Mbpsでした。
速度はそれほど出ませんでしたが、それでも悪く無い範囲かと思います。

_SLR5942

空港周辺の散策をしていた所、基地局っぽいの発見できました。
近づいてみます。

image

Twitterで基地局に詳しい方に聞いたところ、この基地局は3社くらいのアンテナが一緒になっている共同基地局と呼ばれる種類とのことでした。

ということで、これから数ヶ月以内には、ハワイ州のダウンタウン、さらにはワイキキ周辺、をカバーできるのではないかと勝手に推測して楽しみにしています。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。