DELTA航空のiPad用アプリ Fly Delta for iPadを航空機内で試す。

IMG_0278

Delta航空がリリースしたiPad用のFly Delta for iPadというアプリを試してみることにしました。
このアプリでは、Delta航空が就航している空港や都市の情報を調べることが出来るほか
航空機内のWi-Fi(対応路線、対応機材のみ)に接続することで、飛行情報を取得できるという物があります。
今回は、航空機内のWi-Fiに接続した状態でどのような表示になるのか試してみました。

 

IMG_0289

こちらが実際に使用した画面。
マップの読み込みに時間が掛かるのが気になりました。

普段は確認することの出来ない航空機内での自分のリアルタイムな位置情報を見れるというのは予想以上に楽しく、航空機内での暇つぶしにも最適だと言えるでしょう。この中に自分が乗っていると思うと面白い感覚になります。

このサービスは機内Wi-Fiが提供されてる米国国内線のみ(2013/03/09現在)なのですが、Delta航空では国際線にもWi-Fiを提供する予定なので、今後はより多くの路線で利用できる事になりそうです。

航空機内でも現在現在位置を示す事が出来るシステムがある場合がありますが、乗客が見れる位置情報は非常にアバウトで面白さに欠けますが、これなら手に取るように現在位置が解るのでさらなる機能の追加に期待したいところです。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。