The new iPad(2012)が落下してフロントパネルが割れたのでGeniusBarで修理の相談をしてきた。

PHOTO_20130622_104329

先日の夜、机の上に置いたThe new iPadが机の上からタイル張りの床に落下しました。
凄い音がしたので、フロントパネルが割れているのを覚悟して見てみると予想通り割れていました。
以前、iPhone 4を割ったとき(エントリーはこちら)は液晶画面も含めて割れたので画面が見えなくなりましたが、今回のiPadは液晶ディスプレイの破損は確認できなかったので、ガラスだけが割れた形となりました。

iPhone 4の液晶+フロントパネル破損時と同様に、今回のiPad本体には液晶保護フィルムやケース類は一切付けていませんでしたので、もしケースを付けていれば破損は免れたかもしれないと思うと、ケースを付けておくべきだったと思ったりしました。

さて今回、割れてしまったiPadは下記のエントリーで紹介している機種。

The New iPad + Cellular を購入!

AT&T版 32GBブラック モデルで価格は$729。
もちろん、SIM フリーなので旅行の時に重宝したりしてました。

購入から1年以上経過している上にApple Care+に加入していなかったので修理は高額になることが予想されましたが、案の定GeniusBarの人から修理代金$300(約30,000円)と宣告されました。

修理費用が高額になることと、次期iPadが大幅なモデルチェンジをしてくる可能性、というかそもそもiPad miniばっかり使っていて9.7インチのiPadは必要ないのではないか と、色々考えた結果、今回の修理は見送りました。

よく考えて修理に出すか買い換えるか検討してみます。

広告
コメントする

2件のコメント

  1. あ、壊しちゃったんですか。
    今頃気が付きました(最近ブログ巡回サボってる:笑)。
    修理三万円じゃあ、、、あ、でもSIMフリーだから相場は高いんですよね。

    これって第4世代ですよね?
    僕も丁度iPad Retinaを買おうか買うまいか迷っている所です。
    なかなか使わないかもしれませんよね、このサイズ。
    パソコン開いちゃうか、7インチのタブレットで済ませてしまうかで。

    返信する
    • こんにちは。
      そうなんです、壊しちゃいました(^^;
      これは第三世代です。半年でモデルチェンジされた残念なiPadです;;;
      確かに、7インチあたりが持ち運びするのにも使い勝手いいですよね。

      返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。