UQ WiMAXがアメリカでのWORLD WiMAXサービスを有料化。

UQコミュニケーションズは、今まで無料で提供されていた米国でのWiMAXローミングサービス、WORLD WiMAXを7月25日(米国)から有料化すると発表しました。
ソースは下記より。

北米におけるWORLD WiMAXのご利用条件変更について

今ままで、対応するWiMAXモジュール搭載のノートパソコンをUQ WiMAXで契約していたユーザーは、北米でのWiMAXローミングが無料で使えるという素晴らしい特典がありました。
頻度に北米に行く人はそれだけで契約するメリットがあったと言えます。

ところが、7月25日をもって有料化するということで、北米でUQ WiMAXによるローミングでインターネットをしていたユーザーにとっては残念なお知らせとなるでしょう。

image

ローミング(?)とはいえ、価格設定は通常のCLEAR wireが用意している一般向け料金と同じです。
そのため、特別高額になっているということはありません。
今回の有料化は残念ですが、今まで無料だったことに感謝したいですね。

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。