ハワイのABC Storeで買えるSIMカードが登場!

image

ハワイのワイキキ(ホノルル)を訪れた人なら、1度は入ったことがあるであろう「ABC Store」。
最近、SIMカードの取り扱いが一部店舗で始まりました。

価格は$49.99 (税別) (約5000円程度)。
はっきり言うと安くないけど、ハワイのワイキキエリアでSIMカードを売っているところがあまり無いので、入手しやすい点は評価できます。
しかし、価格の割には使えるデータ量も少ないので出来る人は他の物を買った方が良いでしょう。

 

これはRed Pocket Mobile社が提供するSIMカードだけど、中身はアメリカ第2位のAT&T社による回線提供なのでエリアについては電波の心配はいりません。
ハワイのオアフ島なら広い範囲で使えます。ワイキキはもちろんのこと、ノースショアのあたりでも通話が出来ます。(あのあたりは電波が弱いけど)

このSIMカードの特徴を書いておきます。

・有効期限は購入(有効化)から15日間。
・無制限の米国内通話(発信も受信も使い放題 一緒に居る、国際ローミングで使っている友達には発信できません)
・100MBのデータ通信が含まれる。
・周波数はGSM 850/1900 UMTS 850/1900

というもので、特によく通話をする者にとっては悪くないと思います。
逆にネットが主という人には100MBのデータしか含まれないためあまりお勧めできません。
(SkypeやLINEなどは通話機能も”通話”ではなく”データ”を使用します。)

100MBのデータはEメール500通とウェブサイト50ページ分程度利用できるみたいです。
※メールは添付無し ウェブサイトは1ページ1MBとした場合 AT&T Data Calculatorによる計算

家族や友達で行った時に、みんなの分を同時に購入すれば、ちょっとした用事の都度に電話しても追加料金が掛からないので安心。使えるデータ量は限られるが、地図を見たり調べ物をしたりするのに活躍するでしょう。

もし、ハワイに15日間滞在するなら一日あたり約$3.4で利用できることになるので、よく通話をして、なおかつ手軽に買いたい人にはお勧めかも。
でも、やっぱり高いです。

 

 

注 意
「SIMロックフリーの携帯電話」もしくは「SIMロック解除済の携帯電話」かつ、上記に記載したGSMバンド対応機種でないと使用できないので注意してください。特に日本国内で販売中のiPhoneシリーズは全て原則として利用できません。NTT docomoより2011年4月以降に発売された携帯電話は一部を除きSIMロック解除に対応しています。詳しくはNTT docomoのWebサイトを参照のこと。

 

 

(2013/08/01)

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。