T-Mobile USで分割購入したiPhoneのSIMロック解除方法について

iPhone T-Mobile

T-Mobile USでは、SIMロックの公式解除に応じてくれます。一括で購入した場合は最初からSIMロックフリーのようですが、分割で購入した場合でもSIMロック解除のオーダーをすることが出来ます。

注意:私は電話で確認をしてそのまま手続きをしてしまったので、この下に書いてある内容が契約状況によって異なる場合があります。

私はこのiPhoneを分割で購入しました。最初の支払いが終わり、まだ2回目の支払いを行っていない状態段階でのアクションでした。

image
image
iPhone購入時、$419(SIMカード代金を除く)の代金を支払いました。
購入したiPhone 5sは64GBなので価格は$848.84となります。差し引き$429.84となります。
つまり、端末代金は$429.84が未払い状態となります。ちなみに毎月の分割請求額は$17.91となります。

この状態ではSIMロック解除の手続きは出来ません。
T-Mobile携帯電話から611にダイヤルします。T-Mobileのオペレーターが契約者情報を確認する為に色々聞いてきます。それに答えて情報が確認されたら、SIMロック解除をして欲しい旨を報告します。

すると、「通常は分割代金を完済する必要があるけど、貴方の契約情報でSIMロック解除申請が可能か確かめることが出来ますが続行しますか?」と確認されました。確認して貰うと、「2回分の分割金を納めればSIMロック解除を承る事が出来ますが、貴方はまだ支払っていないのでSIMロック解除は出来ません」と言われました。

その二回分を支払えばSIMロック解除してくれる?と確認をしたところ、「可能です」という回答だった為、口頭でクレジットカード番号を伝えて支払いを行います。するとT-Mobileから契約者番号にSMSが届きます。

image

その後、iPhoneのIMEIを確認されました。手元にIMEI番号を用意しておく必要があります。
ちなみにiPhone5/5sのIMEIは製品本体裏面、iPhoneの「設定」の中から確認する方法、さらに製品の箱にも貼ってあります。

それを伝えて問題が無ければ、24時間以内にT-Mobileからメールが届きます。

(追記)

T-Mobileから、「残念ながら最低2月は使ってもらわないとSIMロック解除の受付はできないことがわかりました。」
とメールが届きました。
適当な案内をされてしまったようです。
また今度ためして見ます。

http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=3093055&pid=882343293

ハワイのABC Storeで買えるSIMカードが登場!

image

ハワイのワイキキ(ホノルル)を訪れた人なら、1度は入ったことがあるであろう「ABC Store」。
最近、SIMカードの取り扱いが一部店舗で始まりました。

価格は$49.99 (税別) (約5000円程度)。
はっきり言うと安くないけど、ハワイのワイキキエリアでSIMカードを売っているところがあまり無いので、入手しやすい点は評価できます。
しかし、価格の割には使えるデータ量も少ないので出来る人は他の物を買った方が良いでしょう。

 

これはRed Pocket Mobile社が提供するSIMカードだけど、中身はアメリカ第2位のAT&T社による回線提供なのでエリアについては電波の心配はいりません。
ハワイのオアフ島なら広い範囲で使えます。ワイキキはもちろんのこと、ノースショアのあたりでも通話が出来ます。(あのあたりは電波が弱いけど)

このSIMカードの特徴を書いておきます。

・有効期限は購入(有効化)から15日間。
・無制限の米国内通話(発信も受信も使い放題 一緒に居る、国際ローミングで使っている友達には発信できません)
・100MBのデータ通信が含まれる。
・周波数はGSM 850/1900 UMTS 850/1900

というもので、特によく通話をする者にとっては悪くないと思います。
逆にネットが主という人には100MBのデータしか含まれないためあまりお勧めできません。
(SkypeやLINEなどは通話機能も”通話”ではなく”データ”を使用します。)

100MBのデータはEメール500通とウェブサイト50ページ分程度利用できるみたいです。
※メールは添付無し ウェブサイトは1ページ1MBとした場合 AT&T Data Calculatorによる計算

家族や友達で行った時に、みんなの分を同時に購入すれば、ちょっとした用事の都度に電話しても追加料金が掛からないので安心。使えるデータ量は限られるが、地図を見たり調べ物をしたりするのに活躍するでしょう。

もし、ハワイに15日間滞在するなら一日あたり約$3.4で利用できることになるので、よく通話をして、なおかつ手軽に買いたい人にはお勧めかも。
でも、やっぱり高いです。

 

 

注 意
「SIMロックフリーの携帯電話」もしくは「SIMロック解除済の携帯電話」かつ、上記に記載したGSMバンド対応機種でないと使用できないので注意してください。特に日本国内で販売中のiPhoneシリーズは全て原則として利用できません。NTT docomoより2011年4月以降に発売された携帯電話は一部を除きSIMロック解除に対応しています。詳しくはNTT docomoのWebサイトを参照のこと。

 

 

(2013/08/01)

フィリピンでGEVEYを購入(2回目

image

前回、フィリピンに渡航した際に購入したGEVEYですが今回は日本に忘れてきてしまったのでもう一個買うことにしました。

私のiPhone4はiOS 4.3.5のままにしてあります。これは購入当初からアップデートしていません。
というのもGEVEYを使用してSoftBank以外のSIMを利用したい為です。日本では「ただとも」を利用して無料通話をする程度でWi-Fiもデータ通信も普段はONにすることはありません。

海外に行ったときによく使う一台としての役割を持たせたのです。

DSC04713

さて、今回買ったのは「CELLWAY」という携帯屋さん。
ALL PHONES NTC REGISTERD(全部フィリピンの技術適合携帯電話だよ!)と店の奥に掲げたこのお店では携帯の修理や改造もしてくれます。

前回購入したお店では在庫がなかったので、今回はちょっと高いこちらの店で買うことにしました。

価格はP1,500(2,740.12円)だったので、値切ったらP1,300(2,374.77円)で勘弁してくれというので、設定をしてくれるなら という条件で決めました。

DSC04711

設定をしてくれている様子ですが、非常に手慣れない様子でした。
一枚目は壊れていたようで新しいものを入れて使えるようになりました。設定してくれというのは壊れていた時の為にどうしようもならない場合が多いので私は出来る限り設定するようにいいます。
自分で出来るからといって、自分でやったら壊れていた時に自己責任と言われる場合があるので。

 

こういうのも面白いですね。

フィリピンでSIMを買おう。 ~Globe~

_DSC6849

フィリピンのマニラの空港(ニノイアキノ国際空港)では空港を出る直前でSIMを売っている露店がある。
営業時間も適当らしいので、運良く見つけることが出来ればラッキーかもしれない。(とはいえ基本的にいつでもある)

入国審査を終え、手荷物を受け取り税関に申告を済まし、その制限区域内を出ればそのSIMショップはある。

_DSC6850

これは制限区域を出た様子。写真中央にあるドアの左にSMARTとGlobeの通信会社の露店がある。

 

_DSC6851

今回もデータ通信が定額で使えるプランがあるGlobeでSIMを買うことにした。

まずは店員に「SIMが欲しいんだけど。えっと、スーパーサーフ使えるやつ!!」と言えばOKだ。
SuperSurfというのは、定額プランの名前で以前紹介したようにSuperSurfは複数のタイプがある。

image

 

オススメはSuperSurf220なのだが、今回の店員の話では、SuperSurf200と呼んでいたため名前が変わったのかもしれない。(つまり値下げ?)

_DSC6853

使えるかテストしてくれるので、iPhone4/4SのSIMフリー版をお使いの方は、使えなくてもお金を払う必要があるのとSIMカッターは持参しなければならない。
私は、通常のSIMサイズで使えるhtc社製のNexusOneを提示した。
スタッフによってはAndroidの使い方が分からない人も居るが分かる人も最近は増えたらしいので基本的に大丈夫ではあるが、困っていたらこちらから、こうすれば良いというようにアドバイスをしてあげると早く終わる。

 

SIMを入れる前にお使いの携帯電話がデータ通信OFFになっていることを確認しよう。そうでないと、定額適用前に通信されてしまい余計にお金が掛かるからだ。
そしてSIMを入れてから、8888宛にSUPERSURF200とSMSを送信しよう。
その後、8888から、「You are now registered to SUPERSURF200,good for 5days using your MobilePhone or Globe Tattoo Broadband Stick. (省略)」というメッセージが届けば定額プランはその日からスタートされる。

 

_DSC6889残高照会は222にbslとSMSを送ることで残高が送られてくる。

 

image
前回も記載したが、これがGlobeのAPNとなる。コレを設定しないとインターネットに接続出来ないので要注意。

フィリピンのマニラ市内ではHSDPAで接続出来る場所もある。そのほかは3GやEDGE,GPRSなどと言う感じだがHSDPA状態でないとうまく通信できない事も多々あるので注意。
EDGE,GPRS接続ではインターネットは出来ないと行ってもいいほど低速でPINGも遅い。(当たり前だけど)

HSDPA接続が出来るエリアについてこんな書き込みがあった。

Metro Manila Area

  • Caloocan City: Justice Hall Building; EDSA Monumento
  • Makati City: Ayala Center (Glorietta); 6750 Ayala Office Tower; Salcedo Village; San AntonioVillage; Poblacion (Makati City Hall); Starbucks Rockwell, Guadalupe Area; Chowking, Guadalupe Edsa; Delifrance PhilFirst, Ayala Ave; McDo BankMer, Ayala Ave; Asian Mansion, Dela Rosa; Bankal, Makati; Bliss/Cembo
  • Malabon City: Barangay San Agustin; Max, Brgy. Tugatog
  • Mandaluyong: California Garden Square Condominiums, Libertad St; 8 Wack WackCondominiums
  • Manila: Starbucks, Bayview Hotel, Roxas Ave. corner UN Ave.; Ronquillo St., Quiapo; Mabini St.; Floresca, Pandacan
  • Muntinlupa: Seattles Best, Alabang Towncenter; Vivere Hotel (Lobby), Alabang; Filinvest Mall, Alabang
  • Paranaque: Betterliving; United Hills Village; Tahanan Village; Redemptorist Road, Baclaran; Quirino Ave (Brgy. Tambo); BF Agelor Village near Aguirre and Tirona BF Homes Pque
  • Pasay: Starbucks, Bluewave; Starbucks, Powerstation; Starbucks, , Mall of Asia; UCC Coffee (Bayside) – Mall of Asia; San Roque
  • Pasig: Holiday Inn Galleria, One Lounge 4F; Robinson Galleria Mall; Starbucks, Metrowalk; Meralco complex
  • Quezon City: Brgy. Central, near City Hall; Mocha Blends, near City Hall; HLURB, Kalayaan Ave.; University of the Philippines Law Center; Innotech Building, Don Mariano Marcos Ave.; Roosevelt near Bayantel Bldg.; St. Lukes, E. Rodriguez; Barangay Mariana/New Manila near E. Rodriguez; Go Gadgets, Computer Graphics Building, Gilmore Ave. New Manila; Gyozatei, T. Morato; Figaro, Bohol Ave (near ABS CBN); Capitol Medical Center; Starbucks Banawe; BBA Badminton Court – Banawe; Wham Burgers Banawe; Ala Diane Restaurant, corner Sta. Catalina & Sto. Somingo Sts.; Fazoli’s, Eastwood, Libis
  • San Juan: Cardinal Santos Hospital
  • Taguig: Bonifacio Technology Center, Bonifacio Global City; Gonuts Donuts, The Strip, The Fort; Bonifacio Heights, The Fort; Figaro, Bonifacio High Street, The Fort
  • Valenzuela City: Maysan rd. near Mayan high school

Provincial Areas

  • Baguio City, Benguet: Minesview Condominium; Microtel Inn
  • Bangued, Abra
  • Bataan: Montemar Beach Resort
  • Batangas: Agila Beach Resort, Anilao; Batangas City Port Area; Laiya
  • Boracay: Bans Station; Boracay Tropics Station 2
  • Bulacan: NLEX near Sta. Rita
  • Cabanatuan
  • Cavite: Bacoor (Brgy. Aniban & Niog); Dasmarinas (SM & Waltermart); Silang (Metrogates Estates); Tagaytay (Starbucks); Tagaytay (Bag of Beans)
  • Cebu: Club Ultima; Marcosas Cottages, Panagsama Beach, Moalboal; Mactan International Airport; Waterfront Hotel, Lahug
  • Iloilo: Mandurriao (near Plaza)
  • La Union: San Fernando
  • Laguna: Sto. Nino Church: Near Southwoods Entrance
  • North Cotabato: Midsayap
  • Olongapo City, Zambales: Subic Bay, Grande Island
  • Oriental Mindoro: Anahaw Island View Resort, Calapan
  • Pampanga: NLEX near San Simon
  • Palawan: Chicken Inato Pension House, Puerto Prinsesa – UMTS (3G)
  • Zamboanga City: GC Hotel; Rizal Avenue, Subic Bay Freeport; Subic Bay Freeport
  • Davao City: Bajada; Matina
  • Tagum City: Poblacion
  • Mati City: Poblacion
  • Ozamis City

http://www.coolbuster.net/2010/01/globe-tattoo.htmlより引用

 

エリアは改善されていくのか分からないが、この価格で使えるなら文句はない。
前回同様、かかった費用はP700ほどで1,270円程度となった。

[フィリピン]フィリピンでSIMを購入。 ~Globe~

フィリピンでSIMを買うなら空港で買うのが一番手っ取り早いかもしれない。
どこでも売っているが、今すぐ使いたい場合なんかには空港で変えた方が便利だろう。

尚、参考となる日本円は滞在初日(2011/11/03 AM2:46,フィリピン時刻)でのレートで1ペソあたり1.82円とします。価格は変わる可能性もあるのであくまで参考程度に見てください。

 

Globe1

□MNL(ニノイアキノ国際空港での場合)

フィリピンへの出国審査の後、受託手荷物を受け取り空港を出る手前にSIMを販売しているところがある。
ここではプリペイドのSIMカードや、USBデータカードなどを販売している。

左の写真のように小さい店を構えるようなスタイルで販売している。(SMART / Globe共に)

ここではGlobeのSIM CARDがP400(約730円)で販売されており、それにチャージするプリペイドはP300(約550円)とP400(約730円)のものがあった。
とりあえず、P400でSIMを買ってP300を購入、チャージはしてくれた。
合計でP700(約1,270円)

 

 

 

_DSC9748

▲SIMカードを入れて使えるか確認する店員と商品

しかし、SIMカード以外の部分を貰ってくるのを忘れてしまう。
APNはカスタマーサポートに聞けと言われてしまうが、ここに書いておく。

その前にGlobeの定額プランをご紹介しよう。

 

SuperSurf50 SuperSurf220 Plan499 Plan999
価格 P50(約90円) P220(約400円) P499(約910円) P999(約1,800円)
特徴 1日定額 5日間定額 50時間/月 まで利用可能 一ヶ月間使い放題
特性 プリペイド プリペイド 月額課金 月額課金
ここの表を日本語に書き換えてみました。
さて、私が選んだのはSuperSur220とはP220(約400円)で5日間のインターネットが定額になるプラン。
SoftBankなどが提供する海外パケット定額では最大で2,980円/日本時間での一日の金額が発生するが、コレを使えば400円程度で5日間使い放題になる。
使い方は簡単でSIMを購入してチャージしたSIMを装着して認識できて使える状態の携帯電話から、「8888」宛に「SuperSurf220」とSMSを送るだけ。
(SuperSurf50を希望の場合は8888宛にSuperSurf50で良いと思います)
その後、時間が掛かるが数分~1時間前後で設定方法などのメールが来るそうで、私の場合は1時間近くになってやっと届きました。
その情報を参考にAPNを書き記しておくので、GlobeのSIMを買おうと考えている方はメモを取っておくといいかもしれません。

Globe APN

APN NAME myGlobe INET
APN http.globe.com.ph
Username 空白のまま
Password 空白のまま
APN type default
Proxy/PORT 空白のまま
Authention type PAP or CHAP

という感じになる。これでインターネットに接続できるはずです。

プリペイドのチャージ方法は店員にやってもらったためよく分からないので購入する際に聞いてみることをお勧めします。
頼んでもいないのにチャージしてくれるのはありがたいけど、私は自分でやりたかったな~という感じです。。

気になるネットの速度は遅め。しかし2Mbps出ることもあるかもということだった。
ちなみに部屋での速度調査結果は・・・・

1569805148

まあ、価格を考えれば悪くないのかな?遅いけど無いよりは良い感じです。

 

おまけ

それからWiMAXは使えるようだけど・・・・ Intel 6250のネットワークモジュールでサーチしても検知できず。
ちょっと違うみたいですね。

nowimax

[フランス]現地のSIMを購入しました。

EFFEL

フランスのパリに来ていますが、現地でSIMを購入したのでレポートします。
全キャリア回ってきましたが、対応としてはこのような感じでした。

 

キャリア

(表示名など)

インターネット使用の有無

プリペイドでデータを使用するメモ

Orange
(Orange F)
OK 契約から2日後にアクティベートしに店まで来ること。
SFR
(F SFR)
NG プリペイドにデータプランは無い。
Bouygues
(BYTEL)
(F-Bouygues)
OK フランスの銀行口座が無いと駄目。
ということでしたが、BouyguesでSIMを購入しました。使用できないと言っても従量課金で使用できます。
結構高いのですが、無いよりは良いので購入しました。
ちなみにBYTELと略される場合があります。携帯電話上での表示は、「F-Bouygues Telecom」「BYTEL」「Bouygues」などがあります。
Bouygues

3Gと2G(2.5G)が使用できます。
価格は€10(10ユーロ)から となっています。

DSC_5001

チャージはスーパーなどで買えるこのようなカードをカートに入れて精算すると

CHARGE FRANCE

このようなレシートが貰えます。
左の写真だと、「100 6827 109 5038」と書かれたものがチャージに使うシリアルナンバーです。

チャージしたい回線から630に発信するとフランス語だけでガイダンスが流れるのでその指示に従ってチャージして下さい。

このチャージが厄介で、フランス語が結構速い勢いで流れます。
一瞬使用できない旨の説明をされているんじゃないかと思いましたがそうではありません。
ガイダンスに従って番号を押してシリアルナンバーを入力します。

私は英語なら分かるんですが、フランス語はほとんど分からないので苦労しましたが何とかチャージできました。

 

 

なお、SIMカードには最初からPIN Lockが掛けられています。
知らないと使用することが出来ませんが、PINは「0000」のはずです。

スマートフォンでお使いになる場合は、寝ているときなどはデータをOFFにしておくと良いかもしれません。
私の場合1時間ほどで€10(10ユーロ)=1,100円くらい を使い果たしてしまったので、出来るだけOFFにしていた方が良いと思います。

 

 

 

街中だとマクドナルド、スターバックスコーヒー(要利用登録)、Subway(サンドウィッチショップ?)などでWi-Fiを使うことが出来ますが、ホテルなどではあまり使えるところは多くないようです。
なお、ルーブル美術館ではOrangeによるWi-Fi SPOTの無料開放がありますが、美術品を展示しているエリアでは利用できません。

[グアム]docomo PacificのSIM、無事に購入!

DSC_0028

ご覧の記事は執筆から3年以上が経過しており、最新の情報でない可能性があります。
docomo Pacificではありませんが、GTA TeleguamでのSIM購入レポートを新ブログに公開したので
よろしければ、こちらからご覧ください。GTA TeleguamのSIM購入レポートは2014年2月のものです。

Agana Inline Shopping Center内のdocomo pacificにて先日断念したdocomo pacific回線のプリペイドカードの購入に成功しました。

先日行って購入できなかったのは、Micronesia Mall内のdocomo pacoficでした。
そのときにSIMを欲しい旨を伝えたところ、携帯はあるかと問われたためNexusOneを提示。するとNexusOneを店員がバックヤードに連れて行きました。
数分後、あなたの携帯では使えませんと言われたため買わなかったのです。
それでiCONNECTのSIMを購入しましたが、10階のホテルでネットが使えないことや回線品質の悪さから、やっぱりdocomo pacificのSIM欲しいなと思ってAgana Inline Shopping Centerの中にあるdocomo pacisicに立ち寄ってみました。

受付の人にSIMをくださいと言うと、引き出しからすぐに出して、くれました。一応自分の携帯で使えるか確認して欲しいと言うと機種名を聞かれたため、NexusOneだと伝えると、OKとの返事。その人の携帯もNexusOneで初めてNexusOneユーザーを見ました。
ぱぱっと設定をしてもらい、退散。

docomo pac

そのときのレシートがこれ。電話番号もそのまま書いてありますがそのまま張っておきます。
購入したSIMは1枚だけだったので、価格は$14.95と普通のお値段。これで約$10のチャージが入っているのでチャージ額まで使えます。

ちなみに、グアム内のすべての通信事業者間との通話&SMS&DATA(ネット接続)が定額のプランを選んだので$2.95/dayで使い放題。

よって、先日購入したiCONNECTのSIMは1枚を母親に、もう一枚を父親に渡して使わせることにしました。

これでグアムの中でも家族間の通話とメールは何度でも無料になりました。

しかし、父親に貸す予定のSAMSUNG端末だとSIMを認識しない(壊れた?)のでGALAXY TabをSIMロックフリーにしようと試みていますが、何度やってもダメ。
いろいろと試しているところなので、GALAXY TabのSIMロック解除に関して進行があれば追って更新するつもりです。

現在は、NexusOneのテザリングでThinkPad X201s/iPad2/GALAXY TabとWi-Fi接続できる環境を構築しており、低速ながらもiCONNECT回線よりよっぽど快適に使うことができます。

ちなみに、iCONNECTだとデータ通信が建物に入ると接続し辛い or 接続できないので、注意が必要です。

それから、3Gは非対応とのことでGSM/EDGE接続しかできません。
Guam’s #1 3.5Gを謳っているのですが、それはPostpaid用のことかな。
とりあえず、私が話した店員はGSMだけですと言ってました。実際にNexusOneで試すも3Gは接続できず(そもそもあるのかわからない)EDGE接続となってしまいました。

Edgeだと低速で、YouTubeなどの利用はもちろんできないのですがSkypeはクリアに通話できちゃいました。
Portが違うから? なんなのかわかりませんが、ちょっと不気味です。
気になる通信速度は、下りで128Kbps とのことです。 登りに関しては特に記載がなく、SpeedTestの結果300kbps程度出ていることもありました。

備忘録として、APN設定などを書いておきます。

APN NAME:docomo pacific

APN:gcpre

Proxy:209.4.228.82

Port:9201

MMSC:http://mmsc.guamcell.csky.us:6672/

MMS proxy:209.4.229.82

MMS Port:9201

MCC:310

MNC:470

APN Type:defalt,mms

iCONNECTとは異なりかなり細かい設定が必要なようです。

ちなみに、アカウントバランス(残高)の確認は *112*# で可能です。

なぜか、契約した一日で$10使い切ってしまったという事態になったらしく、翌日になるとネットワークにすら接続できませんでした。(電話はできるのに)

仕方なく、途中立ち寄った GPO内にあるdocomo pacificで理由を調べてもらいました。
最悪NexusOneの故障かとも思いましたが、SIMの故障かもしれないというので調べてもらったのですが、結果は残高不足。

$5だけ入れてもらいました。すると、すぐに使えるように。
チャージしてから気がつきましたが、最終日って利用できなくなるような気がしてなりません。
空港に行くだけなので別に良いのですが空港に無線LANがあることを願っておきます。

ご覧の記事は執筆から3年以上が経過しており、最新の情報でない可能性があります。

docomo Pacificではありませんが、GTA TeleguamでのSIM購入レポートを新ブログに公開したので
よろしければ、こちらからご覧ください。GTA TeleguamのSIM購入レポートは2014年2月のものです。

[グアム]iCONNECTのAPNなど

DSC_9996

グアム滞在中に利用しているiCONNECTのAPN等を自分用の備忘録としてブログに書いておきます。

(スタッフが設定してくれた通りの情報を記載)

APN Name:buddy
APN:iCAN

事業者名は
iCONNECT GSMですが、ネットワークサーチで表示されるのは「USA iCAN」です。
 

NETWORK SARCH IN GUAM

 

とりあえず、GSM(2G)ネットワークしかない通信事業者なので、Use Only 2G networksを選んでおくとバッテリーの消費が軽減されるのでおすすめです。
とは言ってもデータを使う使わないでは電池の消費も大きく異なるのでそこまで消費電力の軽減はできないと思った方が良いです。

ちなみに私の経験だと、

3G(通話&SMSのみ) 朝から夜まで使って 電池残量は80%
3G(データ) 朝から夜まで使って -0%(足りない)
2G(音声&SMSのみ) 朝から夜まで使って 電池残量は90%
2G(音声&SMS&データ) 朝から夜まで使って 電池残量は0%

という具合ですので参考までに。

snap20110503_232444

[グアム]現地のSIMをゲット - iCONNECT(i CAN USA)

グアムでの携帯回線をゲットするために、現地のショッピングモールである「マイクロネシア・モール」(Micronesia Mall)に行ってきました。
ここでは、GUAMで展開する4事業者のショップがあります。

・docomo Pacisific
・IT&E
・iCONNECT
・GTA Teleguam

まず最初にdocomo Pacificへ。
DSC_9832
目当ては約$3/dayでLocol CALL&SMS&DATAがUnlimitedで利用可能なプリペイドSIMの購入を試しました。
結果としてはダメでした。理由はあなたの携帯では使えませんと言われたから。
持って行ったのは、HTC NexusOneとSAMSUNGのGSM携帯であるGT-E1080Fを持って行ったのですが、SIMを差しても動かなかったためにダメでしたということでした。
周波数的には大丈夫なはずなのに、なんでなんだろう。それも店員が裏の部屋に行って数分待たされました。
押し切って買おうかとも思ったのですが、向かいにあったiCONNECTに立ち寄ってみることに。

その前にdocomo Pacificで見かけたディスプレイを一部紹介します。

DSC_9827 DSC_9828

DSC_9833

DSC_9834

iCONNECTはGSMだけなので低速ですが、それでも良ければありますよと店員に言われまして低速でも良いから買いますと伝えたところすぐに購入できました。端末で使えるかどうかを確認してくれましたが、デモ用のSIMを入れてNetworkをキャッチする前に「よし、OKだ」と裏へ行って新しいSIMをアクティベートしてきてくれました。

金額は
・Pre-paid SIM CARD $5 ×2
・Pre-pai SIM pre-charge fee $10 ×2
・1Month Unlimited DATA $20 ×1

SUB TOTAL:$50.00

DSC_9997これでどんなに使ってもOK!って事でひとまず安心。
SIMを2枚買ったのは母親の分。母親はどこに行くかわからないので連絡手段がないと困るのです。
父親はauの携帯をローミングで使うので、現地SIM不要とのことです。
速度は下りで100kbps前後だから遅いけど贅沢は言ってられないでこれで良し。YouTube等はみないので全然Okでした。

しかし、ホテルの10階にある部屋に到着するとGPRSマークがNexusOneから消えました。
データも使える電波は届かないのはベランダでも、廊下でもダメ。音声通話はできましたがなんだか残念です。